イベント運営をサポート

客席

後ろからでもよく見える

スポーツ大会のようなイベントで大活躍するのが、折りたたみ式の観覧席です。優れた特徴が多いことから様々なシーンで使われており、評判の良い製品です。高く評価されているのは、工具無しで組み立てられることです。運動会に付きもののテントなどは、設営するのにドライバーやペンチといった工具が必要になります。折りたたみ式の観覧席はその必要がなく、設営にも片付けにも時間がかかりません。折りたためるという特徴は、保管スペースの場所を取らないという利点にもなっています。段差が付けられているため、後ろの方からでも充分観覧できることも評判となっています。イベント時は観覧しようとする人が多いことから、遅く来た人は前がなかなか見えないといった状態に陥ります。しかし折りたたみ式の観覧席を設営しておけば、後ろの人でも前の人の頭に邪魔されずにイベントの様子を観覧できます。来場者にストレスを与えない会場作りに貢献する製品と言えます。製品の価格は、大きさや乗ることができる人数によって異なります。20名ほどが乗れる2段式の折りたたみ式観覧席は、30万円から40万円が相場です。3段に渡って乗れる場所が確保できる製品となると、その倍以上の価格を見込んでおくと良いでしょう。アルミを使った製品なら、重量も軽くなり扱いやすくなります。乗る部分の板の端にゴムキャップなどをはめ込むなど、各部にこだわりを持って作られた製品は価格も高くなります。その分使い勝手も良くなり、長く使い続けることもできるのでおすすめです。

Copyright© 2018 ブルーガラスを利用【納得できる商品の品質】 All Rights Reserved.